会員紹介

会長挨拶

2017年度 高山商工会議所青年部会 会長 大村 洋之

スローガン

「Be with YEG」~30年の想いをつなぐ~

所信

高山商工会議所青年部会設立30年目の記念すべきこの年に会長を務めるにあたり、所信を述べさせて頂きます。

高山商工会議所青年部会は、昭和63年(1988年)に、「会のための会ではなく、会員一人一人が自分もしくは自企業のために研鑽する会」を基に発足されました。
昭和63年は、バブル景気の中であり、東京ドームの完成、瀬戸大橋の開通、ドラゴンクエストⅢのヒット、そして昭和最後の1年、そんな年でありました。

発足から30年経ちました現在、経済、雇用、年金、少子高齢化、人口減少、自然災害多発、世界情勢等の先行き不安な社会となり、企業経営においても日々の生活においても、将来の計画や判断が難しくなっています。
国や地方自治体による政策が重要かつ必要でありますが、それぞれの企業や個人の力を高めること、また同じ志をもつ仲間との団結力が大事であると考えます。

会長 大村 洋之

会長 大村 洋之

私たち高山YEGは、今年度 168名の会員を有しており、人口減少や地方から都市への流出による団体活動が厳しいといわれる中、魅力ある事業を開催し、団結力を高めています。

これは、30年前に築かれた高山商工会議所青年部会を、先輩方が信頼と実績を積み重ねられたからこそ、現在の形があると考えます。

そして、今年度、私たちは3つの大会に挑みます。

  • 日本商工会議所青年部 第37回全国大会 岐阜かかみがはら大会
  • 岐阜県商工会議所青年部連合会 第15回岐阜県連大会 高山大会
  • 高山商工会議所青年部会 30周年記念事業

さらに、翌年度は東海ブロック大会に挑みます。

  • 東海ブロック商工会議所青年部連合会 日本商工会議所青年部 第31回東海ブロック大会 飛騨高山大会(仮)

その中で、私は仲間との信頼と絆を大切にしたいです。
高山YEGは商売をする仲間が集まる団体であります。その仲間と事業や大会についてアイデアを出し、議論し、ときには一杯飲んで語り合う。仕事上での付き合い以上に、お互いの中身を知り、深める。事業が近づくと、昼・夜・休日、会社や家族以上に過ごす時間が多いときもあります。仲間がいるから頑張れる。動いた分だけ、苦労の分だけ、仲間との信頼と絆が生まれます。そして、自分の成長と自企業の発展に活かされる。
そんな会でありたい。

YEGには年齢制限があります。卒業の別れもあれば、入会の出会いもあります。
1年間でひとりでも多くの会員同士とつながりを持ち、仲を深めてもらいたいです。

高山YEGとともに
『Be with YEG』

168名の会員、168の人生。人生の中の1年間を事業や大会を通じてともに歩みたい。
歩んだ先で、充実感と達成感を味わいたい。

COPYRIGHT © 高山商工会議所青年部会.